トップページへ個人情報保護法ページへ会社概要へ

▼融資審査の乗り切り方 NEW!!

企業再生sell&leaseback 融資審査の乗り切り方

▼当社の新サービス

企業再生sell&leaseback 完全個別守秘相談

企業再生sell&leaseback アドバイザリー契約

▼資金調達について

企業再生sell&leaseback 新規融資を勝ち取るには?

企業再生sell&leaseback リスケジュールを実現するには?

企業再生sell&leaseback 借入が受けられる極意

▼メディア掲載情報

企業再生sell&leaseback メディア掲載情報

▼メールマガジン登録

企業再生sell&leaseback メールマガジン登録

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
『まぐまぐ!』から発行しています。

『まぐまぐ!』にて殿堂入りとなりました!

▼当社の商標登録

企業再生sell&leaseback 商標登録を取得しました

▼こんなに違う!!競売と任意売却!!

競売とは?

競売されてしまうとどうなる?

競売の流れって?

競売手続きが進行中のあなたへ

任意売却とは?

当社へ任意売却を頼んだら?

任意売却の流れって?

Contents

企業再生sell&leaseback 完全個別相談のお知らせへ

企業再生sell&leaseback お役立ち用語集へ

企業再生sell&leaseback 無料ダウンロード資料へ

Home  ->  よくある質問 

どんな相談がおおいですか?

大きな設備投資や、不動産購入、新規営業拠点出店などで、 経費が、増えた割には、売上が伸びない、
また従来どうりまじめにこつこつ経営してきたが、ここ近年売り上げが減少して、借金が増えてきたなど、
過大投資型と売上ジリ貧が、多数を占めます。


質問一覧へ戻る

自分たちだけでは、自社の銀行融資を断られたのですが、替わってやっていただけますか?

当社で、財務諸表の組み換え(改ざんでない)を行い、
今後の経営計画も含め金融機関に対する対策を構築し、当社の社員が御社の経理担当として、
社長と同行の上、金融機関に出向き交渉いたします。
このとき大切なのは、金融機関に社長が必ず顔を出す事です。


質問一覧へ戻る

銀行への返済が、ショートしそうなのですが?

まず、綿密かつ迅速に資金繰りをし直します。
そのうえで、リスケジュールを申し出るか、銀行への返済を優先するかを決定します。
このとき大切なのは、企業再生の全体スキームに則った戦術でなければなりません。
小手先のテクニックは、傷を深めます。


質問一覧へ戻る

どのように会社を再生するのですか?

その企業の実状に則し、まず綿密かつ迅速に現状を把握します。
その上で再生のかたちを考えます。
そして今のままのかたちで再生できるのかまた、大きくかたちを変えるのかを経営者の心情や
背景を十分に盛り込んで、気持ちを共有しながら戦略を考えます。
最悪のケースであっても経営者自身やその家族の人生再生だけは、必ずかたち造ります。
ご安心下さい。


質問一覧へ戻る

債権者を泣かせるのですか?

債権者の方とは、経済合理性においてご納得いただけるよう真正面からお話させていただきます。
つまり、債務者が再生することにより債権者にとって極大回収となる事をご理解いただきます。
その際、債務者等が詐害行為を起こしたようにないようにアドバイスいたします。


質問一覧へ戻る

アドバンスパートナーズは、どのようにして利益を上げるのですか?

まず無料でご相談をお受けさせて頂きます。
そして十分に企業の現状を調査、把握した上で、 スキームをご提案させて頂き、
顧問契約(月額顧問料)を結びます。
またオフバランス等により不動産売却が必要なときは不動産媒介契約(仲介料)をさせて頂きます。
ただし抵当権解除等の債権者交渉ももちろん業務範囲に入ります。


質問一覧へ戻る

どのような業種が対象ですか?

業種、規模は問いませんが、われわれに嘘をいう経営者の方や、 反社会体制の方だけは、お断りするケースもあります。


質問一覧へ戻る

どの時点から費用がかかりますか?

まず御社の現状分析をさせていただき、再生スキームを考案し、
その実行時から顧問契約をいただき月額顧問料をいただきます。
その期間や費用はご相談のうえ決定いたします。


質問一覧へ戻る

費用はどれくらいかかりますか?

再生企業は、すべて財務的には困窮しており無理のない範囲(経理担当一人分以下)で お受け致しておりますが、家内工業的に経営しておられるような場合または、僅かの月末残高もないようなときは、ご相談に応じます。


質問一覧へ戻る

自社の不動産を手放すのは不安なのですが?

当然のことと理解いたしますが、当社のことをご信頼いただくまで十分に打ち合わせを重ね、
双方に十分な信頼関係が構築できてからとさせていただきます。
もちろん書面による合意もさせていただきますが、再生シーンにおいては、お互いの信頼感が不可欠です。


質問一覧へ戻る

優秀な弁護士や税理士はアドバンスパートナーズの提携先にいますか?

もちろん数多くの弁護士、税理士、その他士業の先生方と連携関係にありますが、
おおくの場合彼らは、「法の番人」であり、債務者に偏った判断は、いたしません。
ある程度の再生スキームを考案し、最終的な法規のチェックや、
債務者の代理人の立場が必要なときには、直接再生のプロジェクトメンバーになっていただきます。


質問一覧へ戻る

ページTOPへ戻る

お問合せ

Home  ->  よくある質問 

HOME | 事業内容 | 実績紹介 | よくある質問 | 個別守秘相談 | 会社概要 | プライバシーポリシー | お問合せ

Copyright c 2007 企業再生All Rights Reserved.