トップページへ個人情報保護法ページへ会社概要へ

▼融資審査の乗り切り方 NEW!!

企業再生sell&leaseback 融資審査の乗り切り方

▼当社の新サービス

企業再生sell&leaseback 完全個別守秘相談

企業再生sell&leaseback アドバイザリー契約

▼資金調達について

企業再生sell&leaseback 新規融資を勝ち取るには?

企業再生sell&leaseback リスケジュールを実現するには?

企業再生sell&leaseback 借入が受けられる極意

▼メディア掲載情報

企業再生sell&leaseback メディア掲載情報

▼メールマガジン登録

企業再生sell&leaseback メールマガジン登録

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
『まぐまぐ!』から発行しています。

『まぐまぐ!』にて殿堂入りとなりました!

▼当社の商標登録

企業再生sell&leaseback 商標登録を取得しました

▼こんなに違う!!競売と任意売却!!

競売とは?

競売されてしまうとどうなる?

競売の流れって?

競売手続きが進行中のあなたへ

任意売却とは?

当社へ任意売却を頼んだら?

任意売却の流れって?

Contents

企業再生sell&leaseback 完全個別相談のお知らせへ

企業再生sell&leaseback お役立ち用語集へ

企業再生sell&leaseback 無料ダウンロード資料へ

HOME
事業内容
実績紹介
よくある質問
中小企業の為の7つの約束
完全個別相談
メルマガバックナンバー
会社概要
プライバシーポリシー
お問合せ
「sell&leseback」(セール&リースバック)はアドバンスパートナーズ株式会社の出願商標です。

Home  ->  リスケジュールを実現するには?    -> リスケジュールを実現するには?

毎月返済に困った場合、金融機関に依頼して、毎月の元金返済を少なくしてもらったり、
元利金の返済を猶予してもらったりすることをリスケジュールと言います。
借入時に金融機関と締結した金銭消費貸借契約書の通りに返済しなければならないのですが、
景気の悪化、得意先の不渡等で歯車が狂いだすと、借入の返済が不可能になることがあります。
この際に、金融機関にリスケジュールを依頼すると、交渉次第ですが、
毎月の返済金額を少なくしてもらったり、返済猶予してもらったりできることもあります。

ただし、注意点として、リスケジュールを行うと、
今後、その金融機関から融資を受けることは、まず期待できなくなります。

リスケジュール交渉が成功して金融機関から
返済の猶予の了解が得られたら当面の資金繰りは安定します。

もっとも、リスケジュールはあくまでも短期的な止血処理に過ぎません。
リスケジュールによって、目先(半年〜1年)の資金繰りに目途がついたとしても、
リスケ後に資金がショートしてしまえば、リスケそのものの意義が失われてしまいます。
この許容された期間を「最後のチャンス」認識し、抜本的に経営改善に取組まなくてはいけません。

リスケジュール交渉は、私一人では不安です。・・・大丈夫です!

都銀、信託銀、RCC、不動産会社財務担当職等にて豊富な融資経験(貸す側も借りる側もおります)
交渉経験を持つコンサルタントが、金融機関の内部事情、
思考パターンをふまえたリスケジュールの方法をお伝えします。

企業再生sell&leasback 新規融資調達の流れへ



ページTOPへ戻る

お問合せ

Home  ->  リスケジュールを実現するには?    -> リスケジュールを実現するには?

HOME | 事業内容 | 実績紹介 | よくある質問 | 個別守秘相談 | 会社概要 | プライバシーポリシー | お問合せ

Copyright c 2007 企業再生All Rights Reserved.